統合失調症 | KURAGE online

統合失調症 | KURAGE online

「 心神喪失状態 」 の情報 

乳児暴行死、母親に無罪 横浜地裁「心神喪失状態だった疑い残る」 - 朝日新聞デジタル

奥山豪裁判長は、女性は統合失調症の影響下にあり、罪に問えない心神喪失状態だった疑いが残ると判断した。 ADVERTISEMENT. 女性は2018年8月、大和市の自宅で

乳児暴行死、母親に無罪 横浜地裁「心神喪失状態だった疑い残る」 - goo ニュース

奥山豪裁判長は、女性は統合失調症の影響下にあり、罪に問えない心神喪失状態だった疑いが残ると判断した。 女性は2018年8月、大和市の自宅で長男を床に放り

乳児暴行死で母親無罪、心神喪失認める 横浜地裁 - iZa(イザ)

初公判で被告は起訴内容を認めたが、弁護側は「統合失調症の影響で『投げ飛ばせ』との幻聴が聞こえており、心神喪失状態だった」として無罪を主張していた。

乳児暴行死、心神喪失で母親無罪 横浜地裁 | 河北新報オンラインニュース / ONLINE NEWS

初公判で被告は起訴内容を認めたが、弁護側は「統合失調症の影響で『投げ飛ばせ』との幻聴が聞こえており心神喪失状態だった」と無罪を主張。

【取材記者ノート】無罪判決に「法律を変えてほしい」と遺族は叫んだ ”刑事責任能力”とは一体何 ...

初公判で被告は起訴内容を認めましたが、弁護側は「被告は重度の統合失調症による妄想や幻聴で、『心神喪失状態』だった」として無罪を主張。

5人殺傷無罪で控訴 神戸地検「重大な事実誤認」 - 中日新聞

公判で、被告は五人を殺傷したとする起訴内容については「間違いない」と認め、弁護側は重度の統合失調症により心神喪失状態だったとして無罪を主張。

神戸市北区5人殺傷事件 検察が無罪判決の被告を控訴 | サンテレビニュース

11月4日、神戸地裁で開かれた裁判員裁判の判決では、「男性は当時、統合失調症の影響で心神喪失状態だった疑いが残る」として無罪が言い渡されました。

神戸5人殺傷、検察側控訴=「心神喪失」無罪に不服 (2021年11月16日) - エキサイトニュース

地検の山下裕之次席検事は「重大な事実誤認がある」と控訴理由を説明した。 地裁は4日の判決で、男性は当時、統合失調症を発症し、「心神喪失状態だった合理的

被告への無罪判決に不服 神戸地検が控訴「重大な事実誤認」 - ライブドアニュース

地裁は4日の判決で、男性は当時、統合失調症を発症し、「心神喪失状態だった合理的疑いが残る」と判断。刑事責任能力を認めず無罪を言い渡.

神戸5人殺傷、検察側控訴 「心神喪失」無罪に不服 - 時事通信

地裁は4日の判決で、男性は当時、統合失調症を発症し、「心神喪失状態だった合理的疑いが残る」と判断。刑事責任能力を認めず無罪を言い渡した。

Copyright© 統合失調症 | KURAGE online , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.